FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅をしていて最大の悦びは、その土地のおいしいものに出会ったときだ。

道外では仙台の牛たん、熊本の馬刺しが一押しである。

その仙台では「相馬・松川浦カップ」の折、太助で牛たんを食べた。



私は昔からモツ、レバ、タンはニガ手。

一種の食べず嫌い。

タンは以前、仙台の人にだまされ恐る恐る食べているうちに舌がなじんだ。

一目惚れならぬ一口惚れである。

それから新幹線にのって何度か牛たんを食べに行った。



熊本の馬刺しも、馬を食べるなんて最初信じられなかった。

熊本の人から

「熊の肉じゃない、精がつくから」とすすめられ、

こちらも恐る恐る舌で味わったが、世の中こんなうまいものあったのかと思った。

こんどのNPGA杯はその熊本の南阿蘇である。

私は馬刺しを食べたさに尾っぽを振って飛んでいくだろう。



馬といえば、今週末の有馬記念は、今年の積もり貯金ぜんぶをはたいて、

ゴールドシップからの流しに賭ける。

いい年末年始になるかどうか、すべてこの馬にかかっている。

来年はそのお馬さんの年である。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/95-e7648ed6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。