上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インド人もビックリ!「タージ・マハル」

今年も「さっぽろ雪まつり」が始まった。

札幌がもっとも札幌らしい華やかな瞬間だ。



昼間なら1人でもいいか、とさっそく初日の大通公園に出かけた。

この日は、天気は良く気温もグッと上がって、雪像も汗をかいていた。

雪まつりは、やはりヒーヒーいうくらいしびれていた方がいい。

今年もディズニーやマンガ「トリコ×ワンピース」、

インド広場「タージ・マハル」(写真)など見せ場も多い。




しかし、地味だけど絆や復興をテーマにした市民雪像も味わい深い。

会場は本州はもちろん、中国、台湾、韓国からの観光客で溢れ、

Oh・インターナショナル!

それにひきかえ地元の人の影はうすい。

例年、雪まつりに行ったなんていう話を聞いたことがない。



私は夜のススキノの氷像も好きだ。

人のワンサと出るところが昔から好きで、

今年も多くの観光客に混じって、観光気分で雪まつりを満喫した。



今週末には、もんべつ流氷まつりで賑わうオホーツク紋別に出かける。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/6-adb8a5cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。