上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝、千葉県旭市のかんぽの宿旭のベランダに立って海を眺めた。

心配された台風19号は大したこともなくすぎたが、波はゴーと高く打ち寄せていた。

あの日、この波が旭パークゴルフ場を飲み込んだ。

このかんぽの宿も1階の天井まで水が押し寄せたという。

その悪夢の瞬間、昨年の「向太陽杯パークゴルフ大会」はオジャンになった。



旭市は、その復興とともに、コースの復旧作業を優先して始め、この春再開にこぎつけた。

旭市パークゴルフ協会高木会長は、

「この間、パークゴルフがどれだけの人々に勇気と喜びを与えたか」と感慨ひとしお。

この大会は2日間。お楽しみは昼食で1日目チャーシューメン、2日目は太巻き寿司、

はまぐり汁いわしの丸焼きと食の郷旭ならではのおもてなし。



夜は、独りぽっちかなと思ったが、宿で皆さんと一緒に賑やかにすごした。

さすがモト関東の私だけのことはある。

年をとるごとにパークゴルフのありがた味を知るこの頃である。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/43-37814eea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。