上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パークゴルフの誕生と共に、日本でいちばん歴史のある大会といわれる

北海道オープンは、誰でもいらっしゃいという大会で、今年は7月8日、

苫小牧の糸井パークゴルフ54で行われた。



今日、格安航空運賃などのおかげもあって、北海道と本州の行き来が活発になって、

今回も道外からの参加者も多くいた。

栃木県から十数人で参加したというある人は私に

「北海道にきてほんとうのパークゴルフを知った思いがする」

と感想を語ってくれた。

その人は、自分のパークゴルフ感が変わったとも言った。

ふだんみんなで楽しくやればいいというパークを、

こんな真剣に取り組んでいる光景にひどく感動したらしい。



来月には、月刊パークゴルフ新聞が主催して、

創刊100号記念大会と第2回女子オープンが行われる。

今年も道外から多数の参加が見込まれているが、

ぜひ感動を味わってもらいたいと思う。

ひょっとするとひょっとして、道外からの優勝者が生まれるかもしれない。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/30-788a20cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。