上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は雪の中を旭川のスリードームのオープン記念大会に参加した。

しかし、月刊パークゴルフ新聞杯を10年も主催して、まだ一回もプレーしたことがない。

参加するのはいいが不安と緊張でコチコチ。

いきなり本番じゃパークにならないと思い、前日練習ラウンドに励んだ。

一緒に回ってくれたのは、あの川瀬仁さん(名前出しちゃっていいのかな)。

今年43歳、パークでは若手のホープである。

そんな凄い人と回って緊張もしたがラッキーだった。

彼のコーチを受けながら、後半明日への自信が少し見えてきた。

そして大会当日、参加する私をみんなが怪訝な顔をして

「プレーするんですか」と問いかけてくる。

誰も見ちゃいないがなんとなく意識する。

しかし、今日はパートナーにめぐまれた。

で、肝心の成績の方は?それは聞かぬが花。

恥をかきにきたようなものだが、その恥がこれから私を強くする。

旭川の人って幸せだよな、こんな近くに冬でもパークのできるところがあるんだから。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/144-9c7ed234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。