上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいし~い牛たん!

その土地で、おいしいものに出会うのも旅の楽しさだ。

仙台といえば牛たん、牛の舌だ。

私はレバ、モツ、タン類は苦手。

牛たんは最初だまされて食べた。

それがやみつきになった。

それから牛たんを食べに行くだけで仙台へ行くようになった。

分厚く切った牛たんを網の上でジュージュー焼く。

その焼き加減がうまさの秘けつ。

一本の牛たんからそんなにとれないとろ牛たんは、それこそとろけるようにうまい。



熊本の名物馬刺しも、食べず嫌いの私には抵抗があったが、

食べてみれば臭みもなく、口に入れた瞬間トローッとしたうまさ。

牛たんとどっこいどっこいの好物となった。

もりもり馬力がつきそうな気がする。

何でも勇気を出して食べなきゃソンだと思う。



鶏肉はもともと大好き。だから宮崎も大好き。

鶏鍋、もも焼き、刺身・・・

中でも炎を上げて豪快に焼くもも焼きは、コリコリしてほどよい歯ごたえ。

噛みしめるほどに肉汁がジワーと溢れる。

それぞれ地酒との相性もバツグンである。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/12-e67743e7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。