上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パークゴルフは、30年前幕別町の公園の芝生に穴(カップ)を掘ったことから歴史が始まった。

その張本人こそが前原会長であり、今度総会で新会長となった三井常務であった。

会長をバトンタッチして至極当然の間柄だったのかもしれない。

総会後の前原会長の「生涯スポーツ表彰」を祝う席は、どうしても過去の功績を讃え、

別れを惜しむ慰労の会となった。

最後に自らの全国のパークゴルファーに向けての万歳三唱は万感迫るものを感じた。



そしてきのう、この日をもって閉場する栃木県のおやまPGCと

オーナーの阿久津さんに別れを告げに行った。

さすがオーナーの人徳で、コースが無料開放ということもあり、

多くの人が最後のプレーを楽しみオーナーと別れを惜しんだ。

私もオーナーとM社Y田さんと顔見せプレー。

私がロングコースを3打目13mのスーパーパットのイーグルを決めヤンヤの喝采。

最後に何か喋れといわれ、私は感慨を込めてあいさつ。

オーナーとはまた新しい出会いがありそうな気がする。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazenohukumamaweb.blog.fc2.com/tb.php/112-85d6a182
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。