上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.27 秋の感動巨編
先週末、風の吹くまま釧路湿原へ行った。

そばにあった資料によると、湿原の面積は東京23区のほぼ半分に匹敵する日本最大の湿原である。

一見何の変哲もないだだ広い広野だが、林や湖沼など自然環境が広い面積で残されている。

また、貴重な水鳥の生息地保護地を目的として、日本で最初にラムサール条約登録湿地に指定された。

高台に立って夕陽を眺めていたら、一瞬さみしくなったが、

私はいま流行の感動と勇気をもらった。

まさしくこれがホッカイドー、デッカイドーだと叫びたくなった。



翌日、釧路から帯広へ。

お色直しして萩史之さんの結婚披露宴に出席した。

久しぶりのめでたい席にこっちの方が緊張した。

会場は知った顔、顔でぎっしり。

まるでパークゴルフ交流会のような雰囲気だ。

萩さんの唄も聞けて会場は大盛り上がり。

ウェディングドレスの奈緒ちゃんの美しさに目頭がそっと熱くなった。

久しぶり感動的なパーティーに出会えた。

スポンサーサイト
みんなから「顔色がよくなった」とか「ちょっと太って元気そう」などと声をかけられ、元気と勇気をもらっている。

多少自由の身になって、最近はプライベートで大会に参加している。

先週半ばには旭川で1泊して、「ひがしかぐら森林公園パークゴルフ場感謝祭」へ。

コースは結構な丘陵で、主催者は途中倒れるんじゃないか、

と旭川の大御所を私につけてくれた。

しかし、プレーに入るとフシギと疲れているヒマがなく、後になって少し疲れた。

成績は度外視。元気でプレーできてシアワセ!

そして週末には福移の杜コースで「オホーツク物産杯」というほたておじさんの大会に参加した。

コースはひがしかぐらに比べればずっとラク。

ラクだからといって成績がよくなるわけじゃない。

開会式の挨拶で予告したとおりブービー賞に輝いた。

ついに私より下の人が1人現れた。

さあ、と思ったら、今年も残り少なく、来週は急きょかくさんの

「北雄ラッキー杯」に参加することになった。

先々週、八剣山で「札チョン共和国」という奇妙な会のパークゴルフに特別参加して、

忘れかけていた闘志が湧いてきた。

そしてたまらず先週末、北竜町ひまわりの「オホーツク物産杯」

というほたてのおじさんの大会に取材の掟を自ら破ってプレーに参加した。

コースはさすが全日本選手権が行われただけあって、

八剣山よりずっと難しかったが、登り下りがないぶんだいぶラクチンだった。

今の私には一緒に廻ってくれたパートナーには悪いけど、スコアもさることながら

ぶじ生きて帰ってこれるかの方が問題。

必死のリハビリプレーなのだ。

おかげで大した疲れもなく、今後なんとかやっていける自信がついた。

肝心の順位の方は当然ダメーダメダメー。

不動の指定席を死守し面目を保った。

腕の方はこれからいろんなコースを経験して、

眠っていた素質を開花させたい。

これからも機会があれば、どしどしプレーしたい。

いずれ本州の皆さんにも遊んでもらおうと楽しみにしている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。