FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はクリスチャンじゃないけど、たまたま学校がミッションスクールだったこともあって、

X'masイブはよく教会に行く方である。

ここ数年は、大通公園にある教会で聖夜を送っていたが、今年はただいま入院中。

病院にコンサドーレ君がやってきて、心温まるクリスマス会を開いてくれて、

少しはいやされた気分になれた。



ホントは言いたくなかったが、私の病名は腎臓不全で、このままイッキに人工透析に向けての

治療が進む。これから一生、週3日、1日約4時間ずっとやるのかと思うと気が遠くなる。

透析をすれば身体はシャンとなるというから、今後前向きにライフスタイルを変えたいと思っている。



北海道にきて20年、ずっと編集長をやってきたが、もういいでしょうという声が聞こえてきそうだ。

若いモンに任せるのもしゃくだけど、限られた範囲内でもうひと踏ん張りしたい。

退院は年明けとなりそうだが、皆さんにとってすばらしい年を迎えられるようお祈りします。


スポンサーサイト
先週末、酔っ払っていたわけじゃないのに、ススキノの真ん中でみごとステンコロリ。

一瞬ギャフンと唸った。

周りの人も助け起こそうにも、一緒に転びそうで手を出せない。

そのときは大したことがないと思ったが、2日たっても痛みは消えない。



北海道の道路はそこもテカテカのツルツル。

その上をおっかなびっくり、みんなペンギンみたいな格好をして歩く。

私も北海道に来て何十年もたつのに、いまだ凍てついた道路はこわい。

転倒して、打ちどころが悪ければ、それこそ再起不可能になりかねない。

過去にそんな人をたくさん知っている。



そのススキノに近頃はとんとごぶさたで、年末というのに昔のように飲む機会が少なくなった。

というより、そういう仲間がいなくなった。

残念なことに、これが年をとってゆく現実なのかもしれない。

そこへ行くとパークゴルフを趣味にもつ皆さんは、元気元気。

連日、忘年会だ、納会だ、と忙しく飛び回っているようだ。

くれぐれも足元にお気をつけて!


2012.12.03 閑中、閑あり
私は、日頃から大した仕事もしていないのに、

医者から「あまり無理しないように」と言われている。

しかし、人間この世の中無理しないで生きていけるものなのかなあ。



先週末は、得意の日帰り温泉に行った。

気が付いてみると、そこは支笏湖畔の丸駒温泉であった。

大正4年創業の湖畔温泉で、元気もよく支笏湖の大自然の懐に触れる偉大なヒマ人となった。



ふだんはたいていさとづか温泉に行く。私には妙に落ち着くところである。

輪厚やローンスケープなどからも近く、よくプレーを終えた皆さんと出会う。

中にはさて誰だったっけ、どこで会った人だろうと話していることもある。

そして、怒られそうだが、今シーズンはパークを3回しかやっていないのに、

映画館には4回も足を運んだ。

こんかい、観たのは「北のカナリヤ」という映画だったが、

私には内容は期待外れ。

だけど、冬のサロベツ原野や礼文島から見る利尻富士が全篇やたらに美しかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。